1. 株式会社 H&Sプランニング
  2. お知らせ
  3. アスベスト調査を行う最適な時期とは

318月 2022

アスベスト調査を行う最適な時期とは

“アスベスト”という言葉を一度は聞いたことがありませんか。
私たちにとって大変身近な存在のアスベストですが、その危険性や検査の必要性について実はあまりよく知られていません。
今回はアスベストの調査はどの時期に行うのが良いのかお伝えします!

アスベスト調査が必須なわけ
アスベストとは、建物の外壁や屋根に使用されている身近な有害物質であり、健康に被害を及ぼすことから大きな社会問題となっています。
解体や改修工事の前には、周辺住民や建設労働者を守るためにアスベストが使用されているのか予め調査が義務化されています。
また、現在では吹付けアスベストの使用は建築基準法で禁止しているため、建物のリフォームや増改築の際はアスベストを除去しなければなりません。

しかし、アスベスト対策が義務づけられているにもかかわらず調査の未実行や不十分など、不適切な工事を行う業者が後を絶たないのも現状です。
私たちの健康をアスベストから守るためにも、調査はとても大切なのです。

アスベスト調査を要請する時期
建築物の解体時や改修時が、アスベスト調査の適切な時期です!
令和4年4月の法改正で、建物解体時のアスベスト事前調査と結果報告が義務付けられました。
かつてアスベストは、高い吸音性・耐熱性を持つことから、建築建材として多く使用されてきました。
アスベストの使用が禁止される2006年以前に建てられた多くの建物には、アスベストが使用されていると言っても過言ではありません。
解体・リフォーム工事を行う場合は、専門機関に依頼し確実にアスベスト検査を実施するようにしましょう。

福島市では調査に助成金制度があります!
2022年4月からの法改正により、アスベストの事前調査が義務化されたことから、解体工事には調査費用が必須で発生することになりました。
調査費用をできるだけ安く抑えるには、補助金を活用するのがおすすめです!
福島市では、令和4年5月2日~令和4年11月25日まで補助金申請の受付をしています。実施枠に達し次第、受付が終了ですので早めのお申し込みが必要です!
詳しくは福島市HPにてご確認ください。
> 福島市のHP

 

アスベストの事前調査はぜひ弊社にお任せください!
アスベスト事前調査はアスベストに関する一定の知見を有する「建築物アスベスト含有建材調査者」など、的確な判断が出来る調査機関が行うとされています。
弊社には「一般建築物石綿含有建材調査者」「石綿作業主任技術者」の資格を有する優秀なスタッフがおりますので、事前調査から解体施工まで、一貫して承ることが可能です。
事前調査や解体をお考えの方はお気軽にお見積りからどうぞ(^^♪

> お見積りはこちらからどうぞ